酵素 八十八選 効果 口コミ 評判

酵素八十八選の飲み方(初級編)

ある程度は酵素について理解が深まったが、一体どのように飲めばいいのか分からないという方は、ここで初級編としてまとめますのでどうぞご覧下さい。
※購入時に付属のパンフレットを参考にまとめています。(虎の巻 初級編)

 

 

酵素八十八選の飲み方-初級編-

 

いつ飲んだらいいの?

 

酵素八十八選は医薬品ではなく発酵飲料です。なので用量にとくに制限などはありません。
時間も基本的にはいつ飲んでも構いません。

 

飲むタイミングは食前・食後どちらでも構いませんが、食前に飲むと吸収がよく、食べ過ぎを抑えます。食事制限やダイエットを目的に使用するのであれば食前に飲むことをオススメします。
食後に飲む場合は、食事の栄養分の吸収率が上がります。

 

一日にどれくらい飲んだらいいの?

 

一日あたり50〜75mlが適量となりますが、多めに飲んでも健康に害はありません。
体調がすぐれない時、カラダが欲している時は多めに飲んでもよいでしょう。

注意
腎炎、糖尿病、持病のある方は用量を守って飲んでください。

 

オススメの飲み方は?

 

原液のままでも召し上がれますが、水で1〜2倍に薄めたり牛乳や豆乳で割っても美味しく飲むことが可能です。
ヨーグルトにかけても美味しく頂けます。

注意
酵素は48度以上ですと活性を失ってしまいますので、お湯で割る場合には注意してください。

 

どのようにカラダに良いの?

 

酵素八十八選は60種類の野草を原料としています。もともと野草は生命力が高く、漢方薬・自然療法という治療法に使用されてきました。
ほかにも28種類の野菜・果実・きのこ類と31種類の麹菌・乳酸菌・酵母菌が配合されています。
また、酵素以外のビタミンやアミノ酸といった成分も同時に摂取でき、カラダに良い影響を与えてくれます。

 

子供や赤ちゃんに飲ませても大丈夫なの?

 

問題ありませんが、小さなお子さんや赤ちゃんは身体が未発達なのでスプーン(小)1杯くらいが適量です。
小中学生の場合は普通の半分程度〜普通の量(50〜75ml)飲んで問題ありません。
お年寄りの方も普通の量を飲んで問題ありません。

ヒント
体質によって消化・吸収に個人差がありますので自身にあった適量を見つけると良いでしょう。

 

妊娠中に飲んでも大丈夫?

 

酵素八十八選は保存料・着色料などの添加物、残留農薬などいっさい含まれていないので、妊娠中の方にも安心です。
妊娠中の栄養補給や、妊娠後期の体重コントロールなどされたい方には非常にオススメです。

 

甘さやカロリーが気になるんだけど…

 

酵素八十八選の甘みは、果物などの自然な甘みです。酵素を発酵させるために安心安全な糖類(てんさい糖、オリゴ糖など)を使用し、薬草のワインを作る気構えで取り組んでいます。
カロリーについては100gあたり164kcal。一日40ml飲んだとしても約65kcalです。これはご飯一膳分の1/3よりも低い熱量です。

 

酵素八十八選の飲み方(上級編)へ